ちゃぶろぐ

猫の首輪用にペット迷子札を手作りしました 犬にもOK

猫が万が一迷子になった時のために、普段から常に首輪と迷子札を付けてあげてください。
↓↓↓
飼い猫を迷い猫にしないために① 猫の首輪と迷子札の重要性

飼い猫には首輪と迷子札が必要です!

猫は首輪に慣れていない子の場合ものすごく嫌がる場合もありますので、つけてみないとどんな反応するかわかりません。
まずはシュシュのようなゴム入りの柔らかい素材で試してみるのもいいと思います。

お値段控えめなダイソーなどの100円ショップのものでも十分機能します。
税込み108円でもなかなか可愛いし、鈴がついていて、外れる機能付きなども選べてスグレモノです。

100円ショップダイソーの猫用首輪

私はなるべく派手な色を選びますが、それには理由があります。
遠目にもひと目で飼い猫だと分かるようにするためです。
↓↓↓
飼い猫を迷い猫にしないために② 猫の首輪の選び方

スポンサードリンク


更に必要になるのが連絡先が書いてある迷子札。
最初から迷子札の付いた首輪もあるのですが、ペンなどで連絡先を記入するタイプだと身に着けているうちに文字が薄れて読めなくなってしまうことがあります。
いざという時に必要な情報が読めないのでは意味がありません。

迷子札は文字が薄れずに長持ちするものを選びましょう。

例えば楽天市場で見てみるとこんな感じのもの。
↓↓↓ 

猫の迷子札 No.610 サークル型<片面彫刻>ポップカラーアルミ製 送料無料 10P05Nov16


【ポイント10倍】犬猫用 超軽量アクリル 迷子札 最速翌日ポスト投函 ネコポス発送 送料無料★★小型犬 犬 猫 イヌ ネコ ペット用 ドッグ キャット 首輪 ネームタグ ネームプレート 名札 防災 プレゼント


猫の迷子札【ゴロにゃんオリジナル猫用迷子札(ネームタグ) キャンディープレート】猫用 ネコ用 ねこ用/キャットタグ

Amazonでこんな感じの物もありました。
↓↓↓

ターキー プチポッケバッグ PK-B/赤


シェイク (Shake) ねこ用IDカプセル・鈴 ブルー

こういったキチンとした迷子札、とてもステキで良いですね^^
万が一猫が迷子になった時に唯一連絡してもらえる方法です。
いざという時に頼りになる、一番大事なアイテムと言っても過言ではありません。

猫の迷子札をクラフトレジンで手作りしてみた

なんか自分で似たようなものが作れそうだなと思い、手作りしてみました。
近くのダイソーに行き、手芸用品売り場で見つけたのがこちらです。

クラフトレジン用の金属プレート↓↓↓
DAISOのクラフトレジン用金属プレートで猫の迷子札を作る

サイズ感がちょうどいいし、重さもそれほど感じず猫の負担がほとんどなさそう。
これを迷子札にして、書いた文字を何らかの方法でコーティングすれば長持ちするはずです。

UVレジンの代わりに手持ちのセルフジェルネイルキットを使いました

紙のシールラベルにちょうどよいサイズの円を下書きし、猫の名前と電話番号を書いたあと、切り抜いて貼ります。
UVレジン用金属プレートで猫の迷子札を作る

シールラベルを貼っただけだと、書いた文字が薄れてしまう事を考慮し、ジェルネイルでコーティングすることにしました。
UVレジンの代わりにジェルネイルでコーティング

こちらは知人のリクエストで作った分です。
手書き文字が味わい深すぎですね…そこは大目に見てください(^_^;)
ジェルネイルキットを利用した自作の猫用迷子札

上に透明なクリアジェルでコーティングし、ちょっとした飾りのストーンと、ラメをほんの少しつけてみました。
文字が読める事が大事なので、飾りは邪魔にならない程度にしました。

たまたまジェルネイルキットを持っていたのでこれを使いましたが、UVレジンとの違いがよくわかりません( ̄∇ ̄;)
コーティング出来ればいいので、透明な接着剤とかを塗っても出来るんじゃないでしょうか。

いらないキーホルダーから小さい丸カンを先細のペンチで外して、首輪に付けました。
適当な丸カンが見当たらない場合は、これもダイソーで売っていましたので使えると思います。
迷子札を首輪につける

こんな感じに完成。
ダイソーの猫首輪に自作の迷子札をつける

出入り自由な猫の場合は、外で首輪を失くしてしまう事もあると思いますので、予備に作っておくとか。
もちろん犬にもOKです。
まずはこんな感じで試してみても良いかもしれませんね。

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメント一覧

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. にじねこさんた

    ちゃぶこママさま。はじめまして。

    迷子になった猫を探すために、ちゃぶこママさまのチラシを使って今朝チラシを作成して、カラーコピーして、2回目の捜索にでかけました。

    結果、まさかの本日発見&捕獲にいたりました(泣)!!!あまりに嬉しくて、お礼をいいたくてコメントさせていただきました。他の方の参考にもなれば、と詳細かかせていただきます。長文すみません。

    2016年9月に私の住んでいるマンションにあらわれたちゃーさん(チャトラなので)、ひょんなことからごはんをやり、その後もマンション内で餌付けをし10月半ば保護にいたりました。同時に里親を募集し、応募された方(Sさん)が11月にお見合い、12月4日にお届けし、トライアル開始となりました。

    12月26日、Sさんからライン。ちゃーさんを逃がしてしまいました、と。しかも12月24日の明け方に。2日も経っての報告…(泣)
    あらゆるアドバイスをし、私も28日には捜索にでかけました。もっと行きたかったのですが、Sさん宅はうちから一時間、さらに一歳の子がいるためになかなか動けず。。。

    28日、二時間捜索したものの猫1匹しか見ず。そして、Sさんからは探したとの情報は得られず、この人探してくれてるのか??という不信感がではじめます。
    29日、私は迷子猫掲示板に投稿。Sさんから似たような猫が玄関先にきていたけど違った、とライン。迷子猫掲示板に来た、迷子猫探しのメール(すごい長文)を転送するも、めちゃめちゃそっけない返事。
    これまでに色々アドバイスをするも、実行したと聞いたのは警察と保健所への届け出と、置きえさのみ。
    Sさんへの不信感&自分はどうしたらいいかと、悶々としながら年末になりました。

    旅行先で元旦にメールチェックしていると、迷子猫掲示板をみた保護猫団体の方からメールが!!目撃はしていないけど、協力しますよ、と。悩んでいた私には本当に号泣するくらい嬉しくてちゃーさんの情報を送りました。
    そして…何回かやりとりをしていると、とても悲しい事実が判明します。
    「そのSさんは一生懸命さがしていないと思います。29日にうちの団体にお見合いの申し込みがありました」と。すごい縁です。悪いことってできないですよね。すごいところで、判明したんです。

    かなりショックで、怒りましたが、この情報でふっきれました。私しか探す人間はいないと、力がわいてきました(笑)
    そして、その保護猫の会の方も、その他の会員さんもちゃーさんをさがしにいってくれたんです。正月なのに!!!いい人たちすぎます。。。

    そして、昨日3日、ネコトモの友人と家族とともに夕方~夜にかけて探して…二時間半で…トライアル先からわずか100歩くらいのところで発見しました!!!
    ちゃーさんを保護するまでの間のごはんの合図だった鈴を鳴らしながら、名前を呼びながら歩いていました。もう10回は通ったであろう所を通りすぎて、後ろを振り向くとひょっこりあらわれました!!!

    今朝、ちゃーさんが帰ってくる夢をみたので、見つかる!!!と思って捜索に行きましたが、こんなに早く見つかるなんて…捜索のあいだに人にあえばちゃぶこさん引用のチラシを渡し、渡した方みんな優しく対応してくれました。

    迷子猫サイトも読みあさりましたが、「諦めない奴のうえにしか奇跡はおりてこない」という言葉と、ちゃぶこママさまの諦めない姿勢に本当に励まされました。
    どこかにかいてありました。チラシを作って配ろうと思ったら帰ってきた、とかチラシを発注したら発見した、と。私もまさしくチラシをネット印刷に出そうと思っていたらの保護でした。
    飼い主の逢いたい気持ちが、愛しい子をひきよせるそうです!!
    ちゃぶこママさまのチラシが、ちゃーさんを引き寄せてくれました。

    本当にありがとうございました。
    長文お読みいただき、ありがとうございました。

    最後に、全ての迷子の猫たちが幸せな場所に帰れますように、私も微力ながら祈らせていただきます。

    • にじねこさんたさん

      嬉しいご報告ありがとうございます!
      にじねこさんたさんの助けたいという思いが通じたんですね!
      ちゃーさん見つかって本当に良かったです!(´;ω;`)

      それにしても里親さんにも温度差があるということなのでしょうか。
      わざわざ引き取っておきながらそういう感じというのは…。
      他の団体さんにも申し込んでいるというのがとても気になりますね。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top