ちゃぶろぐ

ペット捜索します!動物の心がわかるとかいうアレ…お金を払いますか?

私が迷い猫を探していた時、けっこういろいろな勧誘(?)をされました。

「八卦で占ってみたら東の方角でさまよっていると出ましたが、もう少し詳しく見てみましょうか」という個人の方からの売り込み
「ものすごい霊能者を紹介します」というメール
「動物とテレパシーで話せる人がいるから視てもらったら?」というツイッターへのメッセージなどなど。

寝る時間を割いてペットを捜索する日々が長引くほど、心が弱って折れそうになります。
自分の無力感に押しつぶされそうになります。誰かにすがりたいです。助けてほしいです。
出来る限りの手をつくして探し出してあげたいです。

外をお散歩していた頃のちゃぶこ

でも、ここはよく考えて冷静に、自分にとって必要な情報だけを選びたいものです。

私は現実的な手段のみを選び、オカルト的な要素のあるお話は、全てスルーしました。

ちゃぶこが見つからないまま1ヶ月くらい経った頃、ちゃぶこをとても可愛がっていた私の母は、占い師にお金を出して占ってもらっていました。

「お腹を空かしてボロボロの姿で寒空の下さすらっている」と言われたそうです。
「もうかわいそうで…」と泣いていました。

私は正直「あー!やっちゃったかー!(-“-)」と思いました。

ちょっとキツい言い方しますが、その占い師、何なんですか?
心が弱っている人を、さらに突き落とすような話をするのは信用すべき相手とは思えません。
追い打ちをかけて、更に有料のお祓いかなんかでもすすめるつもりですか?

百歩譲って、本当にさすらってるちゃぶこの姿が超能力とかチャネリング?とかセッション?だか知りませんが、見えていたのだとしても「さすらってますね、かわいそうに」とか言われたって何の解決にもなりません。

「その人の話、何の役に立つの?ママはそんな知らない人の言うことを鵜呑みにするの?」と言ったら母は( ゚д゚)ハッ!としていました。

そんなことがあっても、母はその占い師に言われたとおりに毎日部屋の隅にエサと水を供えてましたが…。
何なのそれ???
まるで死んでしまったみたいで嫌な気持ちでしたが、母の気が済むならと放っておきました。
いちいち構っている余裕もありませんでしたし。

正直に言うと、人はこうやって変なものに騙されるんだなーと思ってしまいました。
人は本当に悩んでいる時、なんでも素直に受け止めてしまうというか、真に受けてしまいがちです。
早く解決したいという藁にもすがる思いから、冷静さを失っているのかもしれません。

※ ちなみに、結果的に占い師の言ったことは全然当たっていませんでした。さすらっていると言われた頃にはもうご飯をくれるお家を見つけていましたから。
※八卦の人の「東の方向」とかいうのも見当違いもいいところでした。

スポンサードリンク


動物の心が読める?とかいう人に言われるであろうこと

あと、時々耳にする、動物と話せるとか心がわかる系のアレですが…。

私が実際にご相談をいただいた、猫を探しているという人の中には、アニマルコミュニケーションとかいうのかな?透視みたいなアレ、みてもらったという方が結構いらっしゃいました。

いなくなってしまったペットの気持ちを知りたい。
今頃どこでどうしてるのか?そもそも生きているのか?寒くないか、ご飯は食べれているか?
それはもちろん知りたいですよ。わからないから苦しんでいるのです。
だから、そういうのにお金払ってみてもらっている人がいるのもわかりますし、気持ちもすごくわかります。

私は単に「迷い猫を探したことのある一経験者」にすぎませんので、ご相談をお受けしても経験談しかお話できませんし、これはあくまでも個人的な意見なのですが…。

例えば「もう亡くなっています」と言われたら、どうしますか?
でも本当にそうなのかわからないですよね。
それでも、その動物の心がわかるという見知らぬ人に死んだと言われたから、「そうですか、じゃあもう探すのやめます」と諦められますか?

どう受け止めるべきか、余計に悩んでしまいませんか?
そこ自分なりに決めておかないと辛いだけかもしれませんよ。

「高いお金を払ってみてもらったのに、死んだと言われてしまいました。もうどうすればいいのかわかりません。」というご相談をいただいたことがあります。お気持ちを思うと本当にいたたまれません。

お金を払うことと死んだと言われたことについては、よく考えれば別問題ではありますけれど…。
「もう死んでいます」と言われても諦められないから、私などにご相談されたのでしょう。
死んだという証拠も何もないですからね。

生きていると言われた方でも、例えば「ブロック塀が見えます。会社の倉庫のようなところでエサを貰っています。」みたいな感じです。
曖昧な情報を得て、その後どうしますか?
ピンポイントで住所番地まで割り出していただけるなら役立つでしょうけど、そうじゃないですよね。
どこにでもあるような景色を言われてもかえって混乱しませんか?

「家族や友達にアニマルなんとかを受けた事自体を否定されてしまった。もう相談できない。」と苦しんでおられる方もいました。ペットの捜索ですでに辛い日々を過ごしているのに。
その上に身近な人にまで話を聞いてもらえなくなったのでは、飼い主さんが病気になってしまいます。

「元気で生きていますよ」と言われた場合に限って、気休めにはなるかもしれません。
実際そういう方もおられました。
が、これによって見つかったとか解決になったという具体例をひとつも知りません。

本物なのかもしれないし、偽物のペテン師かもしれないけれど、それはわかりません。
動物のことだし、見つかっても見つからなくても、適当なこと言ってもどっちみちバレませんからね。
ペットは自分がみつかるまでにどうしていたかなんてしゃべれないですから、適当なこと言われる場合もかなりあると思いますよ実際。

引き止める立場にはありませんが、私はそこにお金を払って気持ちを乱されて苦しむくらいなら、折込みチラシを撒くお金にでも回した方が現実的でいいのでは?と思ってしまいます。

こういったご相談を私自身が何人もの方から伺ったこともあって、占いやら霊視の類やアニマルコミュニケーターとやらは迷い猫の捜索に向かないと思いますがどうなんでしょう。

でももしそういう類のもので「ペットが見つかりました」という人がいたらごめんなさいね。
あくまでも個人的な意見にすぎませんのであしからず。

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top